Network Japan / SANUS
「薄型テレビの壁掛け」をテーマに、そのツールや事例を紹介します

■ カテゴリ

SANUS SYSTEMS (2)
製品紹介 (3)
フルモーションマウント (1)
エレメンツ (1)
SANUS ムービー (2)
施工事例 (6)
NWJ トピックス (11)
未分類 (0)

■ 最新記事

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ プロフィール

NetworkJapan

Author:NetworkJapan
ネットワークジャパン株式会社は、
SANUS SYSTEMS 製品の
日本総代理店です。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ディスプレイ! その5
(有)ヤマモトデンキ様のディスプレイです。
「柱の入った壁」
「コーチボルトが 長くないかな?
     頑丈ですが」
3枚の画像をいただいています。

ヤマモトデンキ様-1

ヤマモトデンキ様-3

ヤマモトデンキ様-2
 
 高いところの設置していただいております。それでも、柱の入った壁にがっちり取り付けられているのがわかり、安定しています。
 ありがとうございます。

テレビは薄型!テレビは壁かけ!の時代です。
スポンサーサイト

テーマ:壁掛けテレビ - ジャンル:趣味・実用

ディスプレイ! その4
 有限会社高橋電器様のディスプレイ。
「展示什器の裏に12ミリ厚の板を補強」
「アームの動きもスムーズで耐久性も心配ないようです。
  頻繁に動かしてもがたつきも起こらないと思います。
  動く範囲も広く、自由自在でばっちりです。」
と、ご好評をいただいております。

高橋電器店様

 落ち着いた色の壁にも、壁かけテレビは良く映えています。
 ありがとうございます。

テレビは薄型!テレビは壁かけ!の時代です。


 

テーマ:壁掛けテレビ - ジャンル:趣味・実用

ディスプレイ! その3
京都のSONYShopKANEKO様のディスプレイです。

3Dのテレビ新機種を随時付け替えてゆかれるとのことです。


使用SANUS機種はMF215です。ありがとうございます。

カネコ様2

迫力があります。3Dを壁かけで見ると、また違った迫力が得られるかも知れません(^^;。

もう1枚はこちら。

カネコ様1

テレビは薄型!テレビは壁かけ!の時代です。

テーマ:壁掛けテレビ - ジャンル:趣味・実用

ディスプレイ! その2
栄電器様が、栄電気のブログで、取り付け後のSANUS製品を映像でご紹介くださっています。今年春の映像ですが、見ていてたいへん参考になり、また非常に面白いですので、ご紹介させてください。



もう一種類あります。



「上下チルトするテンション調整が設置後に出来ないので、
  重さを想定して予めテンション調整が必要でした。」
とのことでした。ありがとうございます。

テレビは薄型!テレビは壁かけ!の時代です。

テーマ:壁掛けテレビ - ジャンル:趣味・実用

ディスプレイ! その1
ブログは久々の更新です。申し訳ありません。
今後、新製品のご紹介など、頻繁に更新をしてゆく予定ですので、よろしくお願いいたします。

なお、DJネット会員様からSANUS製品をお店にディスプレイしていただいてる写真をいただいておりますので、
順次、アップしてゆこうと思っております。

最初は、Let's甲賀 (有)よしかわでんき様から。
フルモーションマウントM215をディスプレイにお使いいただいています。

よしかわでんき様1

「32インチの液晶を展示していた場所をカタログ置き場に
出来ないかと考えた結果こうなりました。
壁は12ミリのコンパネなのでガッチリついてます。」

よしかわでんき様2

MF215はお店の省スペース化に貢献しているようです。
置き台が必要ありませんので、さまざまな用途にお使いいただけると思います。
また、お子さんたちには、不思議なテレビの姿に興味を持っていただけるかもしれませんね(^^)。

テレビは薄型!テレビは壁かけ!の時代です。

テーマ:壁掛けテレビ - ジャンル:趣味・実用

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 Network Japan / SANUS all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。